• ホーム
  • 実際に使う前に調べておきたいカンジダ治療薬フォルカンの併用禁忌薬

実際に使う前に調べておきたいカンジダ治療薬フォルカンの併用禁忌薬

2020年03月21日
女性を癒す医者

カンジダ治療薬のフォルカンは、150mgを1日1回1錠飲むだけでカンジダ感染症の治療が行える画期的な医薬品です。1錠の服用で1週間ほど成分の血中濃度を持続し、不快なカンジダの症状を軽快に向かわせてくれます。カンジダ感染症の再発を繰り返す場合でも、飲み方を工夫することで、根本的治療をすることができます。再発の都度病院へ通っていたという人や、1週間連続の通院治療を受けることにわずらわしさを感じている人におすすめしている医薬品です。薬の飲み忘れが心配という人でも、1錠飲むだけというお薬であれば、自己管理もしやすいのではないでしょうか。

フォルカンは日本で処方されるジフルカンのジェネリックです。日本でフォルカンを購入することはできませんが、海外からの個人輸入を利用すれば、複数箱をまとめて購入することができます。2箱あれば6ヶ月かかる再発予防の治療が可能です。病院での処方薬になるとどうしても高額になるうえ複数回の通院が必要になってしまいますが。個人輸入であれば通院も不要で必要な医薬品を手に入れられるメリットがあります。

ただし、簡単に医薬品が手に入るといっても、併用禁忌薬との飲み合わせによっては命にかかわります。正しい使い方ができなければ、カンジダを治すことはできません。フォルカン自体、1錠で1週間ほど薬剤の血中濃度を保てる性質がある医薬品です。服用する際には、今服用している薬がないことを確認することが大切です。頓服薬でも服用しないほうがよいでしょう。

また、カンジダ治療薬のフォルカンには併用禁忌薬が存在しています。睡眠導入剤やC型肝炎治療薬、片頭痛治療薬などは、お互いが持つ効果と相反するものや無効化させてしまうものがあります。これらの薬を飲んでいる場合は、フォルカンを服用することを避けるべきでしょう。

先に治療中の疾患を持っている場合のカンジダの原因は、病気の合併症や薬の副作用である場合がほとんどですので、主治医に相談をすることが大切です。フォルカンの服用を優先させるために、先に指摘した治療薬の服用を中止すると体に影響を及ぼすことがあるので、注意が必要です。若干の制約がある医薬品となりますが、服用中の医薬品や持病との兼ね合いでカンジダの治療ができない場合は、ほかのアプローチで治療する方法もあります。カンジダにかかること自体恥ずかしいことではありません。主治医に相談することを優先させましょう。

関連記事
十分に問題に関する情報を調べておきたい膣トリコモナスになる原因

膣トリコモナスという性感染症があります。膣内にトリコモナス原虫という単細胞動物が侵入することで発症する性感染症です。主に女性の5人に1人がかかるといわれることがあり、決してマイナーな病気ではないことが指摘されています。症状としては、泡状のおりものや強いかゆみ、灼熱感や刺激を感じることがあります。また

2020年06月23日
事前に準備しておけばトラブルに対応できる性病予防に効果的な方法

今では性感染症といわれるようになった性病。性病にかかるために性行為をする人はいませんが、性感染症に感染するリスクが高いセックスをせざるを得ない人も見受けられます。リスクがあるセックスをしている人の特徴を一例として紹介します。常時複数名の性行為ができる相手がいる人や、自分自身がセフレの一人だという人は

2020年05月24日
専門のクリニックで治さなくでも自分がなった性病は自然治癒するか

性感染症といわれることが多くなった性病。主にセックスを介して感染する細菌やウイルス感染症を指しています。潜伏期間がある病気や、症状が出ない無症候性キャリア期を持つ病気もあるため、性行為をしてすぐに感染したと気づくことはありません。また相手が性病を持っているかどうかを確認することも難しいでしょう。中に

2020年04月25日
それほど難しくないカンジダ治療薬のカーネステン膣錠を購入する方法

カーネステン膣錠は、ドイツのバイエル製薬が製造販売している医薬品です。日本では名前とパッケージを変えて販売していますが中身は同じものです。ドラッグストアで購入できるOTC医薬品ですが、再発患者向けで薬剤師の対面販売が基本となります。中には、デリケートな部位の症状だから状況を話すことに抵抗を感じる人も

2020年03月30日
知っておきたいカンジダ治療薬として人気のカーネステン膣錠の便利な効果

カンジダ症は、女性の局部に好発します。特に膣内部にできやすく、白くポロポロとしたおりものが増えることや、悪臭に近いキツい臭いがすることで病変に気づきます。体調が悪い時や生理用品の長時間使用などが原因で起こることがあります。カンジダ感染症は免疫力の低下が主な原因ですので、症状に気づいたら体を休めること

2020年03月27日
気になる性病のカンジダの問題を調べる時に重要になる性交の経験

カンジダは今や性感染症ということができません。真菌群の中の常在菌の一つで私たちの体にも普通に付着しているような菌です。体の免疫力が低下しているときなどにかかりやすくなります。高熱が出た後や産前産後の体力が消耗しているときなどにかかりやすくなることが分かっています。健康な女性でも、体の冷えや睡眠不足、

2020年03月24日